お知らせ

自然栽培をはじめて35年目になります。 見栄えはけっしてよくありませんが、安心してお召し上がりいただける商品です。農薬アレルギー・科学物質過敏症の方などにもご利用頂いております

農薬化学肥料を使わない栽培を始めたのは、昭和56年(1981年)からです。初期6年間は黒くてかたく、食べようという気にはなれないような柑橘しかできませんでした。それでも、体によくないものは作ってはいけないという信念を貫き、自然生態系が保たれているのか、平均バランスの取れた果実が収穫できるようになってきました。サイズや傷の大きさに違いはありますが、傷が出来るのは農薬不使用であることの刻印みたいなものとご理解ください。

2009年より植物ホルモンの力を生かす剪定方法を取り入れ、無肥料自然栽培へと切り替えました。

Ranking

About the owner

葛谷 仁美(くずたに ひとみ)

村上農園では豊かな自然環境・健康を願い、長い年月をかけて自然生態系柑橘栽培に取り組んでまいりました。これからもスタッフと共に、命と向き合う柑橘(農産物)栽培に向けて精進してまいります

Top